支援制度説明会を開催しました

長崎市中心市街地活性化協議会(会長・上田惠三商工会議所会頭)は、平成27年3月27日に長崎市中心市街地活性化基本計画が内閣府の認定を受けたことで、各種支援策が利用できるようになったことから、支援制度説明会を開催し、関係者130人が出席しました。

説明会の冒頭で上田会長は「現在、長崎市では多くの大型プロジェクトが進捗しているが、中心市街地活性化基本計画区域内の新たな事業についても、引き続き長崎市と手をたずさえ支援していきたい」と挨拶。また、田上市長は「民間に対しても様々な補助制度が使えるようになるので、長崎のまちづくりをステップアップさせていきたい」と述べました。

説明会では、長崎市担当者より「認定長崎市中心市街地活性化基本計画」の概要説明が行なわれたあと、「中心市街地活性化支援措置」について補助金や税制の優遇、公的融資制度などの説明が行なわれました。

支援措置について説明する長崎市担当者